10万円でオーストラリア ワーキングホリデー

2017年ワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。英語力0、学歴なし、貯金ほぼなし。ワーホリの準備、計画、仕事情報、観光情報、物価など。

海辺で夕日を見ながらケバブ!!バイロンベイのリーズナブルで美味しいケバブ屋さんを紹介します。

オーストラリアって本当に物価が高いので、毎日外食してたらすぐにお金がなくなります。

 

特にバイロンベイはマクドナルなどの安いチェーン店がほぼないので、本当にきついです。

大手のチェーン店はドミノピザとサブウェイくらいですからね。WWW

それがバイロンベイの良さでもあると思いますが。

 

それでも、やっぱりたまには外食もしたい。

 

そんな人の為に比較的リーズナブルで美味しいケバブ屋さんを紹介します。

 

 

 

 

メインビーチ目の前のジョンソンストリートにあるBAY KEBABSというお店です。

 

 

場所はこちら。

 

 

 お店は狭いので、基本的にはテイクアウトのお店なんですかね。

 

一応数席はありましたが、待つ用?なのか、基本はみんな持ち帰って食べています。

 

値段はケバブ単品で11ドル~。

 

でも、ホームページ見たらSMALLサイズが9ドルであるんですね。

 

普通のサイズは大きいので、女性とかはスモールサイズでもいいと思います。

 

かなりボリュームあるので。

 

カードはVISAカードと、マスターカードが使えます。

 

ちなみに私が愛用しているマネパカードもちゃんと使えます。

 

デビットカードなので、即時引き落としでとても使いやすいです。

 

 

飲み物まで頼んでしまうと、15ドルくらいになるので、

 節約したい人はスーパーマーケットのALDYかWOOLFOOSで飲み物を買っていった方が安く済みます。

 

どうせ持ち帰りですし、近くにありますしね。

 

 

 

みてください。このボリューム。めちゃめちゃデカイですよ。

すいません、写真のセンスはないです。WWW

最初行った時は、チキンのバーベキュー味。

その後、数回行ってますが、何頼んだのか覚えてません。WWW 

 

でも、どれもめちゃめちゃ美味しかったです。

かけるソースも、4種類くらいあるんですが、嫌いな物がなければ、店員さんのオススメを聞いて、お任せにしてみるのもオススメです。

 

写真でみてわかる通り、大きいので、少食の人はスモールサイズにするか、友達とシャアすると良いと思います。

 

あと、食べる時間帯や場所も重要で、

 

夕方の海辺で夕焼けををみながら食べると最高にうまいです。

 

まあ、このケバブに限りませんが、お店で食べると高くつくので、テイクアウト出来るお店でご飯を買って海辺で夕焼けを見ながら食べてみてください。