10万円でオーストラリア ワーキングホリデー

2017年ワーキングホリデーでオーストラリアに行きます。英語力0、学歴なし、貯金ほぼなし。ワーホリの準備、計画、仕事情報、観光情報、物価など。

オーストラリア最東端のバイロンベイへ!!ゴールドコースト空港からバイロンベイまでの簡単な行き方

 

 

ゴールドコースト着きました!!!

思ったより小さい空港でびっくりです。

 

 

 

行き先は

オーストラリアの最東端、アート、音楽、サーフィンの街、バイロンベイ。

ヒッピーで有名なニンビンも近いですね。

 

バイロンベイに住みたい、旅行したいと思ってる方も多いと思います。

  

行く前に、行き方を色々と調べてたんですが、イマイチ分かりやすい情報がありませんでした。

購入方法とか含めて。

 

 

なので、簡単にバイロンベイまで行く方法をまとめます。

 

まず、バイロンベイまで行く方法として、

 

1ゴールドコースト空港→バイロンベイ

 

2バイロンベイの空港→バイロンベイ

 

があります。

 

安くて便利なのは1で、私が利用したのも1なので、ゴールドコースト空港からバイロンベイまでの行き方を紹介します。

 

エクスプレスバス

www.byronbayshuttle.com.au

片道30AUDで最安だと思いますが、降りる場所が指定できないので、土地勘がない人、方向音痴な人などはやめておいた方が無難です。

私は、最初このバス行く予定で、空港に着いてネットで予約しようとしたんですが、何故か出来なかったので、イージーバスで行く事にしました。

購入場所もわからなかったですし。

 

 

 

バイロンイージーバス

www.byronbayshuttle.com.au

今回私が使ったバンです。

片道40AUD

 

値段は10AUD高いですが、イージーバスをオススメします。

というのも、イージーバスは到着先を指定できます。

だいたいの人は空港からホテルまで行くと思うので、購入時と乗車時に行き先を伝えれば、そのままホテルの前まで行ってくれます。

 

 

出国ゲートを出て目の前、向かって1番左のカウンターでチケットを購入出来ます。

 

イージーバスバイロンの窓口?は、親切な日本人の案内係?の人もいて、英語が喋れなくても問題ありません。

 

わからないことがあれば、ここで色々聞くといいと思います。

 

イージーバスは

片道40ドルで降りる場所を指定出来ます。

 

バンタイプの車ですが、後ろに荷物載せる車?を引いて走るので、大きな荷物があっても大丈夫です。

 

このバス本当便利ですよね!

 

恐らく、エクスプレスバスで行ってたらホテルに着けたかどうか分かりません。笑

 

狭い街ですが、暑いし重い荷物を持ってホテルを探すのは大変です。

バイロンベイは街中にFREEWIFIも少ないですし。

 

荷物の制限も特になさそうでしたが、サーフボードなどがある時は事前に確認した方がいいかもしれません。

私は大型のスーツケースと、カメラバッグ、バックパックでしたが特に追加料金などは取られてません。

 

所要時間は1時間程度と、かなり早かったです。

 

両方ネット予約出来るので、心配な人は予約しておいた方がいいと思います。

 

出国ゲートから出て向かって一番左から出ると、バス停があります。

 

これがイージーバスです。

WIFIのマークありますが、WIFI使えなかったです。

乗車する人は結構いて、6.7人は乗ってました。

 

 

空港の自販機で物価にビビリました。

オーストラリアあるある。。

 

 

 

 

ゴールドコースト空港からバイロンベイまで行く際は是非利用してみてください。

 

総合旅行予約サイトの楽天トラベル